シンガポールのセントーサ・マーライオン解体。2019年10月営業終了!

スポンサーリンク
シンガポール

ショッキングなニュースが入ってきました。

 シンガポールの観光のシンボル「マーライオン像」の一つが来月に閉鎖され、取り壊されることが分かりました。観光への影響を心配する声も上がっています。

 シンガポールのセントーサ島にあるマーライオン像が来月で営業をやめ、解体されることが明らかになりました。島の南北を結ぶ新たな遊歩道の建設など島の再開発に伴う判断だということです。このマーライオン像は1996年に設置され、国内に7つあるマーライオン像のなかで最も大きく、高さが37メートルあります。頭の上にある展望台からは島や海峡を見渡すことができるため、多くの観光客が訪れていました。市民からは島のシンボルが撤去されることによる観光への影響を懸念する声が上がっています。マーライオン公園などにある他の6つの像は引き続き訪れることができます。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190925-00000057-ann-int

セントーサ島のシンボルとも言える、セントーサ・マーライオン。

2019年10月で営業終了となってしまいます。

どのマーライオンが解体されてしまうのか、アクセス方法、割引等セントーサ・マーライオン解体についてまとめました。

スポンサーリンク

どのマーライオンが解体される?

シンガポールにマーライオンは7体います。

  • マリーナ地区(最も有名な水を吐くマーライオン)
  • マリーナ地区(最も有名なマーライオンの背中側にいる小さなマーライオン)
  • セントーサ島にいる37メートルの巨大マーライオン
  • マウント・フェーバー
  • シンガポール観光庁
  • アンモキオHDB駐車場入り口(双子)

です。

今回解体されるのは「セントーサ島にいる37メートルの巨大マーライオン」です。

いつ営業終了される?

一番気になるところですね。

営業終了は2019年10月20日です。

シンガポールに行く予定のある方、見納めになりそうです。

シンガポール国民の方、永住権を持つ方は入場料50%オフ、その内60歳以上の方は入場無料になるそうです。

残念ながら外国人に対しての割引はなさそうです。

なぜ解体される?

島の南東を結ぶ新たな遊歩道の建設など島の再開発のためだそうです。

それでも解体してしまうなんて思い切った判断ですよね。

解体されるのは寂しいですが、理由が前向きなので、また新たなる観光名所ができるのを期待したいです。

そもそもセントーサ・マーライオンって?

1996年にオープンした、全長37メートルの中に入れる&登れるマーライオンです。

マーライオンタワーとも呼ばれています。

最も有名なマリーナ地区のマーライオンは8mほどなので、それに比べるとかなり巨大です。

セントーサ・マーライオンの中ではマーライオン誕生物語の映像を見たり、展望台からきれいな景色が一望できます。

個人的にはそこから船を見ることが好きでした。ついボーっと眺めてしまいます。

口の部分に入ることができ、そこから写真撮影することもできます。

たくさんのマーライオングッズが置かれたミュージアムショップもあります。

セントーサ・マーライオンまでの行き方

MRT North East Line(紫ライン)、Circle Line(オレンジライン)Harbour Front(ハーバーフロント)駅下車。

ハーバーフロント駅直結のショッピングセンター、Vivo City(ビボシティ)3階にある、セントーサエクスプレス・Sentosa(セントーサ)駅から2駅目のImbiah(インビア)駅で下車。

改札出てすぐ目の前に見えます。

その他のアクセスはこちら

お得な25%割引入場チケット!

kkdayのホームページでは、セントーサマーライオン入場券が25%割引でゲットできます!

25%割引だと、976円です!安い!

子供料金の設定がないので、一律976円ですが、正規料金よりかなりお得になります。

25%割引!マーライオンタワー入場チケットはこちら

電子バウチャーとなりますので、印刷orメール画面とパスポートをケーブルカー・マーライオン駅のチケットカウンターに提示してチケットに引換してください。

オプショナルツアーもあります

もちろん自力で行くこともできるのですが、セントーサ・マーライオンへの入場含むオプショナルツアーもあります。

時間があまりなく、セントーサ島を効率よく回りたい方や、もっと詳しい話を添乗員から聞いてみたい方はオプショナルツアーがおすすめです。

セントーサ・マーライオンに行くオプショナルツアーを探す

まとめ

  • セントーサ・マーライオン営業終了は2019年10月20日
  • ローカルの方は入場料割引あり
  • 新たな島開発のための解体
  • 中に入れる・登れるマーライオンは他に存在しないため、行くなら今!
  • セントーサ・マーライオンに行けるオプショナルツアーもある

以上セントーサ・マーライオンについてでした。

先日行った際時間があまりなくて、行けなかったのが悔やまれます・・・

10/20までに行く機会がある方は、最後のセントーサ・マーライオンを堪能してきてくださいね。

Sentosa Merlion(セントーサマーライオン)
住所30 Imbiah Rd, Singapore
営業時間毎日10:00~20:00(最終入場は19:30まで)
料金大人18ドル 
子供(4~12歳)15ドル
シニア(60歳以上)15ドル
(シンガポール国民の方、永住権をお持ちの方)大人 7.5ドル
子供 6.2ドル
シニア 無料
アクセスセントーサ・エクスプレス インビア(Imbiah)駅から徒歩1分ほど
公式HPSentosa Merlion
25%割引!マーライオンタワー入場チケットはこちら

セントーサ・マーライオンに行くオプショナルツアーを探す

コメント