新婚旅行でシンガポールに行ってきました!2日目

スポンサーリンク
シンガポール

こんにちは。Miaです。

シンガポールに新婚旅行に行ってきました!2日目です。

JTBさんのフリープランでビジネスクラスで行ってきました。



宿泊ホテルはザリッツカールトンミレニアシンガポールです。

ツアーでしか行ったことがないから、フリープランだとどこを観光すれば良いか分からない。

時間があまりないんだけど、効率よく観光する方法はあるのかな。



といった疑問にお答えするために、私たちの新婚旅行の行程を紹介しています。

せっかくの新婚旅行!都会なシンガポールなので、フリープランで観光することは十分可能です。

早速紹介していきます。 

新婚旅行でシンガポールに行ってきました!1日目はこちら

スポンサーリンク

2日目行程

カトン ~

サルタン・モスク ~

テ・タリ・ショップ  ~

ブギスジャンクション(フードコートでお昼) ~

マリーナスクエア散策(ウィーナムキーで夕食)

という感じでまわりました。

カトンもブギスもグリーンラインなので、移動しやすさを重視して計画しました。

カトン

初めてカトン地区に行きました。

カトンはパステルカラーのかわいい街並みが残っている通り(クーン・セン・ロード)があり、プラナカン雑貨が売っているお店もあります。

可愛いもの好き、インスタ映え写真が撮りたい方におすすめの地域です。

ですが、都心部から少し遠いので、今までずっと避けていたんです。

しかもこの日に限って大雨で酷い目にあいました、、、

パヤレバ駅

↓タクシー

カトン・アンティークハウス

↓徒歩

クーン・セン・ロード

↓タクシー

パヤレバ駅

という流れでカトン地区をまわりました。

カトン・アンティーク・ハウスから徒歩10分でクーン・セン・ロードに行けるとガイドブックには書いてありますが、私には厳しかったです。

雨もそうですが、カンカン照りの日も無理そうです。

かわいい街並みを見たいだけの方は、最初からタクシーでクーン・セン・ロードに行ってもいいかもしれません。

行きはパヤレバ(Paya Lebar)駅からタクシーで行けば問題ないのですが、問題は帰り。

タクシーがそこまで通らない場所なので、grabでタクシー呼ぶのもおすすめです。

シンガポールではgrabというタクシーを呼ぶアプリが主流なので、出発前にぜひDLしてみてください。

私も呼ぼうかと思ったのですが、たまたま目の前でタクシー降りた人がいたのでそれを拾って駅まで帰りました。

雨で全然人がいない、、、

建物は良かったので、晴れた日に行ってみたかったです。


とてもカラフルな建物が並んでいて、可愛い地域なので、晴れだと色の映え方も全然違うと思います。


この辺りにヴィンテージ服のお店があるのですが、そちらもお休みで。

なんだか踏んだり蹴ったりでしたね(笑)

次回は絶対行きたい!!!

カトン地区 
アクセス(クーン・セン・ロードまで)パヤレバ(Paya Labar)駅からタクシーで5分ほど
HPシンガポール観光局

ブギス~サルタンモスク~テ・タリ~ブギスジャンクション

クーン・セン・ロードからタクシーでパヤレバ駅まで行って、電車でブギスに行きました。

グリーンライン沿いなので移動も楽々です。

ブギス駅からしばらく歩くと、アラビアンナイトに出てきそうな雰囲気のモスクが見えてきます。

サルタン・モスクです。


今回の旅行でやっと入ることができました!

もう何回も挑戦しているのですが、タイミング合わなかったり、臨時で入れなかったりで中を見たことがなかったんです。

中はこれぞモスク!という感じです。厳かな雰囲気や、中の装飾やアラビア書道もまさしくアラビアンナイトの世界。


本場のは更にすごいんだろうなぁと思うとテンション上がりますね。

露出がある方は入り口でローブを借りて中に入ってくださいね。

靴は外で脱いで入ります。

Sultan Mosque(サルタン・モスク)
住所3 Muscat st.
見学可能時間10:00~12:00、14:00~16:00
金曜は14:30~16:00
入場料無料
アクセスブギス(Bugis)駅から徒歩8分
公式HPサルタン・モスク

寄り道でテ・タリ・ショップへ。

いつもの日本語ペラペラなおじいちゃんがいるのですが、この日はいなかったです。お元気なのかな。

テ・タリは超激甘ミルクティーです。コンデンスミルクと紅茶のミックスです。

激甘なのは分かっているのですが、雰囲気を味わいたくてついここに来てしまいます。

今回は寄らなかったのですが、近くにエジプト香水瓶がたくさん売っているお店があるので、お時間があれば寄ってみてくださいね。

香水もあるし、瓶は値段も手頃でコレクションしたくなるくらい綺麗です。割れやすいので、持ち帰りは手荷物になってしまうのですが、、、

私も以前に瓶のみ買ったことがあるのですが、手荷物でちゃんと持って帰れました。

Teh Tarik(テ・タリ・ショップ)
住所21 Bussorah St.
営業時間6:00~26:00
アクセスブギス(Bugis)駅から徒歩8分


お昼ご飯はブギス駅目の前のブギスジャンクションのフードコート。ショッピングセンターですね。

旦那はチキンライスで、私はヨントウフを食べました。

チキンライスは安定の美味しさだったらしく、旦那も喜んでました◎

ヨントウフのお店は、昔よく行っていたのですが、ちょっと味変わった?かな?

でもやっぱり美味しいヨントウフ。

シンガポールのご飯というと大体チキンライスとかラクサとか有名どころの名前が上がると思うのですが、私はこのヨントウフが大好きです。

ヨントウフとは、豆腐と野菜のスープで、麺を入れることもできます。

麺は平麺、たまご麺、ビーフンから選べます。

麺or米なしでのオーダーも可能です。

お米もあります。私はお米派です(^^)

お店のメニューに野菜と豆腐いくつでいくら、麺がいくらと書いてあるので分かりやすいです。


日本のコンビニのおでんに似てると思います。

自分で野菜をトングで選んでお椀にいれて、麺をどうするか、テイクアウトかどうか伝えるだけ。

簡単です!

日本では高い野菜が安く山盛り食べられるので本当におすすめ!

今まで有名どころのご飯しか食べてなかった方も挑戦してみてください(^^)

個人的おすすめの具は

  • 魚のすり身が挟んである豆腐
  • 俵のような卵豆腐
  • トマト
  • ツルムラサキ


です。

もっと時間があれば美味しいヨントウフ屋さんを巡りたいですね♡

夕食は激推しチキンライス屋さんの「ウィーナムキー」で

泊っているリッツカールトンからほぼ直通で近くのショッピングセンター

「マリーナ・スクエア」に行けます。

そこにある、めちゃくちゃ美味しいチキンライス屋さん

「ウィーナムキー(威南記海南鶏飯)」で夕食です。

本来は初日の夕食の予定だったのですが、テンション上がりすぎてご飯を食べることを忘れていた為、2日目に繰り越しです。

元々行くつもりだったのですが、リッツカールトンの日本語デスクの方も「あそこのチキンライスは美味しいです!」とおすすめしていました。

現地に住んでいる方がすすめているのなら、間違いないですよね☆

ウィーナムキーはどちらかというとローカルレストラン

食事している方たちも観光客はほとんど見かけず、ローカルの方がいっぱいいました。

それだけでテンションあがる♡楽しい♡

チキンライス2つと餃子スープを頼んだのですが、お会計15ドルほどでした。。。

驚異の安さ!

「え?いいの!?」ってなりました(笑)

ここのチキンライスはとにかくおいしい

今までフードコート含め色々なお店に行きましたが、自分的ナンバーワン・ツーを競うくらいのおいしさでした。

しかも安い。最高♡

特にリッツカールトンに泊まる方は絶対行って!!!ホントにおいしいからー!!!!!

実は日本にも店舗がありますが、全然雰囲気違います(笑)

威南記海南鶏飯(Wee nam kee)マリーナ・スクエア店
住所6 Raffles Boulevard, #04-102b, Singapore 039594
営業時間10:30~22:00(L.O.21:30)
アクセスEsplanade(エスプラネード)駅から徒歩10分
公式HP(日本)威南記(日本国内店舗)
HP(シンガポール)マリーナ・スクエア

☆おまけ☆


今回の旅行で初めてシンガポールで見たもの

① カラオケボックス


これこそボックス!(笑)

2つ椅子があって、アプリ?か何かでで登録して使うらしいです。

詳細不明ですが、使っている人をちょこちょこ見かけました。

ショッピングセンターで良く見かけたのですが、初めは何か分からなかったです。

② オレンジジュース生搾りマシン


ぜひ飲んでみたかったのですが、1ドルコイン2枚持ってなかったので断念しました。

非常に気になるから次行った時は絶対挑戦したいです。

カラオケボックスよりもたくさん見かけたので、ぜひ挑戦してみてください!